佐倉河小 ホーム 学校紹介 年間行事 特別活動 総合的な学習の時間(いなほの時間) 佐倉河地区

奥州市立佐倉河小学校
沿革 校訓・教育目標・教育像 校歌・校章

沿革
校訓・教育目標・教育像
校歌・校章
佐倉河小学校の・・・
(さ)わやかに あいさつしようね
(く)るしくても がんばろうね
(ら)くだけをもとめずに よく考え
(か)らだも 心も たくましく きたえ
(わ)たしたちが 大きくそだつために
(さ)(く)(ら)(か)(わ)っ子のちかい
本校は、JR水沢駅から北西約4Kmのところにあり、
学区のほぼ中央に位置しています。

 学区は、水沢区の北、胆沢川と北上川が形成した胆沢扇状地に位置し、
水沢市街地を包むように東西に長く広がり県内有数の穀倉地帯となっています。
また、延歴年間、坂上田村麿が開発の拠点とした胆沢城跡など歴史的遣産も
数多く残されています。

 学区内は、JR東北本線と国道4号線が南北に走り、
東北高速自動車道の水沢インターチェンジが設置されています。
近年、金ヶ崎バイパス等主要幹線道路が整備されるとともに佐倉河団地や
東高山団地等が造成され転居して来る人も多く、
「新しさ」と「古さ」を融和させながらよりよい文化や気風を創りだそうとしている地域です。

  明治6年学校創立以来、教育村として歴史を継承し、
教育に対する関心が極めて高く、
学区民一体となって教育の振興及び教育環境の整備充実に意欲的です。
学区の概要
校紹介 ・・・佐倉河小学校のすべてを紹介します。